レビトラが最強と言われる服用時間からの作用

レビトラが他のED治療薬と比べて最強と言われる点は、服用してから作用するまでの時間です。
服用時間は性行為の1時間前ですが、実際にはもっと早く効いてきます。
空腹状態のほうが効果が出やすく、20分程度でペニスに変化を感じられるでしょう。
即効性のある薬なので、性的衝動を感じたらすぐに服用してのぞめるのがメリットです。

持続時間に関しては、それほど長くはありません。
10mgで4~5時間となっており、バイアグラと同じくらいです。
20mgはその2倍の8~10時間となり、服用する量と持続時間が比例するのが特徴です。

レビトラはバイアグラに匹敵する最強の勃起力を得られるED治療薬です。
シアリスはマイルドな効き目が特徴で、服用時間は性行為の3時間前となります。
ガツンと効くタイプほど、持続時間が短くなるのが特徴で、即効性で最強と言われるレビトラに当てはまります。

アスリート型のレビトラは、比較的若い方に人気があります。
すぐに性行為を始めたい状況では、長時間待つことは苦痛でしょう。
待っている間に性欲が減退してしまう可能性もあります。
セックスはやりたいタイミングと、あまりやりたくないタイミングがあるのです。
前者のタイミングにうまく合わせるのが、セックスを成功させるコツなのです。

レビトラの服用で注意したいことは、満腹になるまで食べてから飲まないことです。
食事の影響はそれほど受けませんが、脂肪との相性が悪い薬です。
空腹時と満腹時では、服用時間から作用するまでの時間が変わってきます。
もし食事を摂るのであれば、あらかじめレビトラを服用しておきましょう。
勃起力がアップした状態であれば、あとは普段どおりに食事をして問題ありません。

トップページへ